レディ

うつ診断で原因解明!症状を治すためにできること

ゆっくりじっくり症状改善

ウーマン

焦らず確実に治して行こう

心と体に、様々な症状をもたらすうつ病に、国内だけでも100万人以上の人が掛っています。とても多い数字ですが、その背景にはストレスが大きく関係しているのではないでしょうか。実はこのうつ病は、原因がはっきりしていません。これ程までに多くの人が発症しているにも関わらず原因が分からないと言う、とても複雑な病気となっています。しかし、ストレスなどにより、心や体に大きな負担が掛ってしまった際に発症してしまうと言う事が分かっており、その原因追求の為に日々研究が進んでいます。また、どんどん症状が進んでしまえば日常生活にさえ支障が出てしまう為、少しでも早く症状を改善する事が大切です。そんなうつ病の診断は精神科や心療内科で行っています。最初にカウンセリングを行い、診断基準を元に、それらに症状が当てはまるのかをチェックしているでしょう。また、問診など行い診断した結果、うつ病と判断されれば、症状に合わせた治療が開始されます。費用としては初診料で5000円から6000円程度、再診料として3000円程度掛ってきます。また、例えばうつ病が原因で会社を休職しなくてはいけなくなった場合、診断書が必要になりますが、その場合の費用が3000円から5000円程度掛るでしょう。その他、何か診断書が必要であれば相場としては5000円程度になります。この病気は長期的な通院と、薬の摂取が必要になります。その為、その分の費用が長い期間掛ってくるとなると、例え一回の診察代が3000円程度であっても、どんどん積み重なり大きな金額になるでしょう。そんな金銭的な負担を軽減する処置として、自立支援医療があります。この自立支援医療は精神疾患で長期間に渡り通院しなければならなくなった場合自己負担額を軽減してくれる制度です。対象としてうつ病などの気分障害も含まれる為、大変便利でしょう。しかし、入院医療の費用であったり保険の対象とならない治療に関する費用は対象外となるので注意が必要です。この制度を利用する事が出来るかどうか、まずはしっかり病院で確認してみましょう。うつ病は費用がある程度掛ってしまいますが、助成制度など利用する事でその負担を軽くする事が出来ます。その為、お金が掛るからと病院を受診しないなど、自己判断はしない様にする事が大切です。また、うつ病を発症している場合、治療に消極的な人が多くいますが、その場合でも周りの人が優しく病院を勧めるなど、通院する様に促してあげましょう。うつ病はきちんと治療を行えば治る病気です。その事をしっかり理解する事が症状改善の為に大切な事でしょう。通院しても治らないのではないかと思われがちですが、通院する事で徐々に症状の改善を図る事が出来ます。うつ病の治療の場合、薬物治療や精神療法ではすぐに効果が現れると言う訳ではありません。薬も徐々に効果を発揮してくるものであり、精神療法もじっくり心にアプローチを掛ける事で徐々にその効果が感じられます。その為、焦らずじっくり治療を行う事が症状改善の為に大切な事になるので、是非きちんと専門的な場所で治療を開始する事をお勧めします。